秋葉原の体験会行ってきたー。
朝から整理券もらって夕方にレッツプレイ!

説明もそこそこにクエストは初物、ブラキディオスを選択。
リーゼント頭の憎い奴です。
武器はとりあえず慣れている物ということで、スラッシュアックス。
ナバル斧ですなあ。



・ブラキディオスの印象

ボルボロスのような体躯と動き。
意外なほど動きは軽く、激しい。
体は全体的に柔らかめ。

飛び道具や飛びかかりなどはイビルジョーのごとく。
攻撃には為があり、若干アグナを思わせる緩急。
無理に攻撃すると確実に反撃を食らうタイプ。
怒り時の一発はかなりのダメージ。

粘菌関係は毒に近い。
粘菌をトラップのように設置する様はまるでネブラ。

・スラッシュアックスの印象

なあーんかちがーう。
って3rdの時点で結構変わってるのね。
とりあえずトライから操作ボタンが変わってるのがちょっと困った。
まあそれ以外は相手も携帯機も初なので、感覚が違うのは当たり前。
とりあえず適当に剣でバッシャンバッシャンやってるだけでした。


・操作の印象

タッチパネルのアイテム直接使用は、画面の完全切り替えタイプは使いにくい。
使用までのタッチ数が多く、逆にワンタッチまでの所で保持すると、他の機能(仮想十時キーなど)は使えない。
結局普通のやり方でアイテムを使った。
ただしカスタマイズで他のタイプがあるようで。

ターゲットカメラはかなり便利。
しかし接近戦でのカメラ移動の代用にはならない。
回り込みに合わせてカメラを回転させようと思ったら、連打するしかない。
タッチパネルのカメラはさほど使いにくいという印象はなかった。
ただしやはり右手を使うので、場合によっては、移動を左手の人差し指でスライドパッド操作でもいいかもしれない。
拡張パッドのLR2がカメラの横移動に対応していればうれしいなあ。


・画面の印象

やっぱりきれいだなーって。
3Dも最初は最小でもちょっとクラっときたけど、実際に動いたらすぐ気にならなく。
むしろ最大でもいいくらい。
やはり下2番目の視点でも距離感が掴めるのがすごかったね。
支給品ボックスを覗いたとき、やっぱり解像度ちょっと小さいなーって思った。
でもモンスターなんかは全然そんなことなく、迫力満点できれい。
携帯機特有の「軽さ」は若干あるけどね。

全体的な印象は画面がきれい!3Dすげー!って感じでした。
初物には弱いもんで。
うーん期待に胸がが高鳴りますなあ。

ちなみに戦果は1死時間切れ。
睡眠ナイフ全部はずすわ、爆弾置いた瞬間エリア移動されるわ、散々な目に。
ははははは。

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ

ブログランキング応援よろしクエ!

 

LINEで送る

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ
ブログランキング参加中クェ!

アーカイブ
【PR】