こっちはちょっくら長い間放置モードでした。

が、ゲームはちゃんとやってるよ!
本当だよ!

まあ、そういう訳でMH3G。
とりあえず一通り流し終わったといったところです。 

しかしここからが本番!
今後の装備作成の方針を決めていこうと思います。

さて装備の要素。
まず見た目。
そしてスキル。
そしてそれらを両立した上での多様性と独自テイスト。
これがばれん太のテーマです。

 

ここにおいてまずスキルの方向性を決める訳です。

 

今回の印象として、万能性や最強感が強いスキルとしては

切れ味レベル+1
挑戦者+2
覚醒

あたりがあげられるのではないかと。

匠 切れ味レベル+1

相変わらずの万能型。
一部の武器には必要ないとしても、とりあえず付けとけ的な便利スキル。
今回は装備のポイントとしてはつけやすさがアップ。
その点での装備の選択肢と多様性は大分マシになったなあ。

闘魂 挑戦者+2

なんといっても付けやすい。
そして実質的な効果発動条件もゆるいゆるい。
単純な攻撃力アップスキルとしては飛びぬけてる感が。

属性解放 覚醒

いやー、このスキルは3に比べて強くなりました。
前は、びっみょー武器にびっみょーな属性が付くだけ。
その上やたら発動させにくい。
今回は、元から物理としては突出した武器にさらに最高クラス以上の属性が追加。
スキルの付けやすさに関してはまずまずといったところ。
最終スキルと言った感じの威厳もありますな。

そんでもって万能性と言えば忘れちゃいけないのが爆破属性
スキルじゃないけど。
とにかくこれがどこにでももっていける程万能な上、単純にも強い。
さらに爆弾強化で楽々強化。
おお恐ろしい。

さあさて、ではこのあたりの万能要素。
それらの逆を突く。
それが多様性のイズムへの第一歩。

そんな考えで思い至ったのが

○○属性強化
状態異常属性強化

これ系統のスキルを使い倒そうという方向性です。

爆破の万能性と対になるもの。
即ち、既存の属性の利用。
単独属性の強化であれば、装備種の利用幅が広がるので一石二鳥。
これらを主軸に、武器毎に特性を伸ばすスキルをそれぞれ味付けを行う。

これが基本方針。

最大の問題はマイセットが絶対足りないということ。
つまりボックス内で並べてセットを作る必要が。
これが意外に大変。
防具、護石、装飾品が一切使いまわせないのです。
真鎧玉不足になることはこりゃもう受けあい。

うーん、さすがに全武器種となると倉庫も限界があるなあ。
ということで、武器種によって方針を分ける事にしました。

双剣
太刀
ハンマー
スラッシュアックス

を属性強化スキル型に。

 

大剣
片手剣
ランス
ガンランス
狩猟笛
遠距離武器

を武器特性の伸ばすスキル型に。

これを基本として、できる限り多くの防具を作って使っていこう。
というのが今後の基本方針です。

とりあえず半年くらいはこれでモチベーションを維持できるのではないかなあ、と思ってます。

さーがんばろう、がんばろう。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ

ブログランキング応援よろしクエ!

 

LINEで送る

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ
ブログランキング参加中クェ!

アーカイブ
【PR】