DSC04412
山口県下関市。
関門海峡を望む港町のとあるBAR

DSC04190
そこには夜な夜な、時に海を超えて屈強なハンター達が集うと言う。

 

 

はい、と言う訳で山口県下関市
ここフグの街の繁華街の一角。

DSC04283
こちらのビルの5階「BAR  BLUE CROW」

 

こちらは個人的にも色々と思い出深いところでもあります。

訪問時、「モンスターハンターフェスタ’14 in 福岡」まで1週間弱。
こちらの取材をボチボチこなして福岡まで行くぞーてな感じだったんですが。

「会場の小倉ってすぐですよ」




エー。

エー。
エー。

 


ホントだ、2駅先だ。
自転車だと海を潜って20km足らず。
ほんとすぐそこじゃん。

福岡なのに福岡市じゃないんか…。


DSC04281

「よかったらしばらくここらで留まっていってくださいな

全国すれちがいの旅、応援してるんです」

 

自らの地理感覚のなさに打ちひしがれるばれん太に暖かいお言葉!

と言う訳で、毎晩連夜お邪魔する感じに。

 


blc8
下関のお兄ちゃんことBLUE CROWマスター・吉田さん
穏やかで大らかで落ち着いた雰囲気が持ち味。


モンハン歴はPS2/dosからと中々の古株。
今や比率で言えばレア旧世代からのハンターです。

そして何より「ドスの刺激が未だに忘れられない」と語るマゾヒストdosファ ン


いや、ばれん太もですね、別にdos嫌いじゃないよ。

嫌いじゃないけどさ。
ホラ、良いとか悪いとから好きとか嫌いとか愛とか憎しみが混ざり合ってさ。
色々複雑な気分になるじゃない、dosって。
普通は。


blc6
そんなdos最高と言い張り楽しそうに思い出を語るマスター
生粋のマゾヒストdosファン ですね!




 

お店は一見普通のオシャレなバーといった感じで。

DSC04208

カウンターのみの小さなお店です。
一見というか基本は普通のBARです。
しかし時にこのカウンターが完全にハンター共に占拠されることも!


blc5
ドリンクはご希望に合わせてオリジナルカクテルからソフトドリンクまで。
マスターが鮮やかにニャルってくれ ます。


BLUE CROWの特徴はそのふんわかした営業。
風の向くまま、気の向くまま。
ということで営業日営業時間不定になることも。

それどころかマスターが不定になることも。


ある日、マスターお客さん入れ替わってたり

blc7

アナタ昨日普通にカウンターのコッチ側だったじゃないですかあああ!

「今日はブルークロウではなくルークロウの日なんです!」(某常連客のむるむよさん談)


気まま過ぎます。

そんなアットホーム?な雰囲気が魅力なんですが。

またしてとある日、お店の前でマスターにバッタリ。
両手に大量の野菜&カセットコンロ


DSC_0707

BARで始まるモツ鍋

「旅のスタミナのを付けてもらおうかと思って」

お店の雰囲気的に大丈夫なんですか!


「いやあ、ずっとやってみたかったんですよねぇ

 

アットホームというかもはやただのホームだなぁ…。

 

 

なんだかんだと連日連夜ダラダラとお邪魔させていただいた訳ですが。
ほとんどはマスターと雑談タイム。

DSC04191
ゲームの話、漫画やアニメの話、そして映画や音楽の話。
やはり世代が近いだけあって、80~90年代のエンタメ話は色々と盛り上がりました。

そしてもちろんモンハンの話も。


 「ネットゲーム時代のモンハン」を知る者同士として、「狩りゲーとしてのモンハン」との対比が面白かったです。

距離を超えて出会える魅力。
顔を突き合わせて盛り上がれる楽しさ。
はたまたマッチングの広さや狭さにおけるメリット・デメリットの話であったり。

オフマルチは人間関係とかも大変だよねー、とか。
オンラインで楽しい部屋を作るのは根気が必要、とか。

結局最後は


「楽しくプレイする事が一番!」


という結論に落ち着きました。



ちなみにBLUE CROWの店名の由来は、ギザミ大剣が大好きだから
という訳ではなく、元ネタは「カウボーイビバップ」からです。



それにしてもマスターには色々お世話になりました
なんやかんやご馳走になったり、荷物や自転車を置かせていただいたり。
旅中のアレコレ、細かいことまで気遣いを頂けて非常にありがたかったです

 




フェスタ当日、奇しくもBLUE CROW3周年
ということでここぞとお祝いに海を超えて駆けつける。

DSC04401
お祝い肉!

 

この日はフェスタで知り合った方を、せっかくだからと引っ張ってきたんですが。
ほっといてもマスターとも常連さんたちともあっという間にうちとてけていました。

うーむ、モンハンは共通語!

 

blc1
というのもあるんですが、ここ自体アットホームというか。

もうなんかその辺り超えて色々と適当で細かいことは気にしない加減がBLUE CROWの持ち味だったりするんじゃないかなあって感じです。
いや、基本真面目な本格BARなんですよ。
一応。
多分。


そんなこんななBLUE CROW
関門海峡付近にお越しになられたハンターさんは一度覗いてみてはいかがでしょうか!


 

 

BAR BLUE CROW
山口県下関市豊前田町2-8-9 角田ビル 5F

090-4657-8939

20:00~翌5:00

不定休

 


 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ

ブログランキング応援よろしクエ!

 

LINEで送る

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ
ブログランキング参加中クェ!

アーカイブ
【PR】