そんなこんなで、シングルライディングを満喫していると辺りはすっかり夕闇に。

楽しい時間は過ぎるのもまた早いもの。
夢から醒めた人々は思い出を胸に岐路に着く。

DSC05543








と見せかけて!
実はこの時間からのお楽しみ!

DSC05557

 

そうミッドナイト・モンスター・ツアー!(自称)
夕方辺りからライトアップされるモンスターたち。
閉園時間までのわずかな間ですが、完全に日が落ちた後が見もの。


DSC05553

漆黒の闇に浮かび上がるモンスター。
その迫力は昼間の3割増し!(当社比)


 

DSC05560

コントラストがリアルさをアップ!



DSC05575

4では昼夜がないのが惜しいんですよねえ。



DSC05570

夜のモガの森は危険なのだ!



DSC05581

ちなみに通常ミュージアム棟は閉園時間より早くに閉鎖されます。



DSC05595

大迫力の轟竜。


 

DSC05591

光の加減でぱっと見亜種っぽく見えることもあったり。


 

DSC05548

夜道で会いたくないタイプです。




昼間ではイマイチわかりにくいんですが、動くタイプ(ティガレックス・リオレイア)は目が光ります
これがまたかなりイメージが変化して・・・。

 

DSC05617

コレです。


 DSC05601

 

コ・・・コワすぎる!


 

DSC05611

完全に殺し屋の目ですよ!


DSC05563

人も少なく静かなので咆哮がより響き渡ります。








とまあそんな感じで。
今回でモンスターハンター・ザ・リアル2014 in USJ 探索記も終了です。

DSC05663

このイベントは回数を重ねるごとの蓄積規模の拡大がすごいですねえ。
さながら3rd、3G、4とここ数年のMH史。
等身大かつリアルなディティールでモンスターを再現をしている唯一の場とあって、一度は見て損のない迫力。

一転、ネックはやはり入場料、そして居住地によってはUSJまでの距離になるでしょう。
せっかくUSJに来たんだから・・・と遊びだすと時間がいくらあっても足りません。
リアル集会所なんかに入り浸っていたら、ますますと。

ちなみに年間パスの値段は約2.5回分の値段。
近郊在住のハンターさん達が羨ましくてたまらんですな。




DSC05640

 

ともあれ、もはや恒例かつ国内最大級のひとつとなったこのイベント。
東の渋温泉・西のUSJとでも言いましょうか。

こういったイベントが毎年パワーアップしながら全国各地で盛り上がっていっていけば素晴らしいですね。

まあ全部へ行こうとしたら全く持ってホラ!ねえ!

 






おまけ

DSC05345

「ニャニャ、この看板は一体・・・」







DSC05349

「今日もモガの森の平和をマモルため、元気にパトロールっチャ」








DSC05361

 

「フギャー!新種発見ニャ!」
「魔境っチャ!モガの森は暗黒大魔境っチャ!」






 

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ

ブログランキング応援よろしクエ!

 

LINEで送る

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ
ブログランキング参加中クェ!

アーカイブ
【PR】