気づけばモンスターハンターも10周年・・・いや気づいたらもう11周年!
ちょっとこの前4出たと思ったら4Gだよ。
ていうかもう4Gすらもうそろそろ次へって時期で。

 

とりあえずモンスターハンターシリーズの縦線を意識したコラムを書いてみよう、この企画。
どうしたものか、どうすることか。

 

まあとりあえずはMH4G
OPがかっこよかったね。


懐かしの旧砂漠



ああ、懐かしき熱砂よ

 

 

ドドンと復活ディアブロス。



■久しぶりだな

 

 

キシャーと登場セルレギオス。

 


■はじめまして

 

 

 

そして一際目をひくのがこの方「コンガの姉御」


150328ss002

 


双剣を両手に颯爽とモンスターに飛び掛る。


■斬!

 

その豪放な姉御スタイルに人気上昇中。


■一部の双眼鏡マニアからも熱い支持が

 

と言うわけで今回は

「MH歴代OPに見る女性ハンター像」

というテーマで語ってみようじゃないか。

 

 

 

 



モンスターハンター(無印)



記念すべき初代、モンスターハンターOP
PTメンバーは三人
大剣、片手、へビィとバランスのとれた構成。



■狙うは火竜リオレウス

 


MHのOPは意外と3人PTが多い。
4人目を待たずに出発しちまうタイプだな。



初代・女ハンター
はこの方。
ハンターナイフにハンター装備と教科書通りのハンター。


■そんな装備で大丈夫か?

 


女キャラ=スピードタイプ。
やはりカプコンらしく格ゲ的と言ったところか。
しかもこの人、常に最前線

へビィを待ち伏せに残し、釣り役を務める鉄砲玉っぷり。


相方、記念すべき初代MHのパッケージにも選ばれた主人公格。
アギトハンターさんはと言うと・・・。








後ろに続く! 


■三歩下がって






いいのかそれで。




大丈夫!最終的には追いつくから!(抜刀状態で走ってるのは気にしない)
その甲斐あってリオレウスへの攻撃はほぼ同時
しかし武器の重さは正直だ。
わずかにハンターナイフが先に


■アタック!

 

「初撃が女ハンター」
これが今後、大きな意味を持つことになる。





先陣を切って戦うパワフルウーマン
この時点で既にMHにおける女性像の方向性は定まっていた。
のかも知れない。


老若男女、あらゆるプレイヤーキャラクターが主人公になる可能性。
オンラインゲームの特性を現すひとつの表現だったのだろうか。

 

もっとも、同作EDおまけムービーでは大剣ハンターがリーダーっぽい感じに。
一方女ハンターは・・・ジョッキの扱いが完全にオッサンだ。
はっきり言って怖い
確実にうわばみである。





ちなみにこのハンターPT、後作にも微妙にメンバーを替えながら度々登場する。
無事生還できたんだな!



■俺たちの戦いはこれからだ!

 

 

 

 

 

 


 

モンスターハンターG


OPは狩の準備や工房での武器製作がメイン。
残念ながらモンスターとの対峙描写はない。


6
■武器のハンターの魂よ

 

 

今回の女ハンターはライトボウガン
薄暗い部屋で銃の分解掃除と弾作り。
武器の手入れを怠らぬ姿勢、その眼光
正に狩人。
むしろゴルゴである。


ここでの相方はレウス装備の大剣ハンターさん。
前作に比べ上級ハンター的雰囲気を漂わせている
大体2人PTは据え置きだと難易度が高い。
そう、キノコ集めすらも。



■さあG級へ!



 レイアハンター
の入り口の壁にもたれかかるクールなその姿。
そして歴戦の相棒を創造させる関係描写

レウス装備レイア装備近接武器遠距離武器の好対称。
バディPTの雛形はここで固まったと言えるだろう。

 




それにしてもこの女ハンターさん。



■狩りの準備は万端に

 




前作のハンターに比べ、なんとも重装である。


■防御 is パワー

 

実に露出度1%

生き死に懸かる戦場にて華など無用!
無頼無骨の極みである。
この時期の装備デザインは大半こんな感じだが。








だが安心したまえ、お嘆きの諸兄。
代わりと言ってはなんだがMHGのOP、サービスカットが満載なのだ。




あらゆる嗜好
に対応したそのサービス精神。









しかと見よ!




150328ss009

 

うーん、ナイスガイ!







…微妙にテーマがズレて来た!

 

 

 

(つづく)

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ

ブログランキング応援よろしクエ!

 

LINEで送る

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ
ブログランキング参加中クェ!

アーカイブ
【PR】