裸一貫旅烏。


旅はいつでも危険と隣り合わせ。

「あ、死ぬかも」と思ったことは数え切れず。

 

常在戦場、交通事故!


■トンネルいつも命懸け 


 

天候、災害、襲い来る自然の驚異!


■一寸先は・・・




時を選ばぬ自転車トラブル・・・!


■遭難信号


 

そして・・・牙をむく野生動物!


■ん?オレ野生? 

 

 

 

ピンチ50連発!
今回はその中でも、もっともを覚悟したお話。
行ってみましょうか!

 

 

 

舞台は北海道!

文字通り一線(ブラキストン線)を画す生態系。
一度足を踏み入れれば、その独特かつダイナミックな自然に圧倒されること間違いなし!

家畜であっても、ダイナミックな放牧感。



■牛乳に相談だ



■優駿のふるさと

 

 

湿地帯には巨大なエゾシカ

 



■こっち見んな

 

 

道路脇わずか数mを闊歩し、横断衝突危険地帯



■だからこっち見んな

 



■脱兎!

 

 

町中にはキタキツネが野良猫のように走り回り…



■もふもふ尻尾

 

 




ゴマフアザラシタンチョウヅルといった珍生物も。



■未知との遭遇

 

 

 


■最近増えているらしいです







そして北海道と言えば・・・



クマ!

Zemanta Related Posts Thumbnail









ん?







 

クマ

DSC07242






そうです、国内最強の野生動物、クマ。


しかも北海道には、ヒグマ!
本州のツキノワグマとは一線を画すその巨体。
荒々しくも美しきその野性の象徴は、道内至る所で目にすることでしょう。



■おみやげは大体くま


実際自然深きところでは・・・






■凶悪なツラガマエ


見たくない!この看板!

クマが出るかも、気をつけて!ではなく

前回は○月○日にでました!(2.3日前)なんですよね。

 

 

 

そんな北海道の北東「世界自然遺産・知床半島」

DSC01889

 

ここはなんとクマの密度が世界有数。
クマ密度、なんかすごいモフモフしてそうな響きです。



クマのひしめく大自然。
そんなイメージですが、実際それは知床先端地区

top_heritage

 <道なき道を行くサバイバル>

 

ようするに山と海の冒険はこっち
ばれん太はそんな危険は冒しません
というか周遊できる道路はありません!

というわけで知床半島横断国道334号線
目指すはウトロ、超えるは標高738m・知床峠


知床の絶景をのぞむ空中ロードはドライブコースとしても人気があります。






東の出発点・羅臼町
漁港の町、といった言葉がよく似合う小さな町です。

 

■人口わずか5,000人



■斬新な業態

 

 

 



羅臼側からの登攀距離は約17km。
なかなかの急勾配



■天気は・・・微妙

 

 

 

峠に入るってすぐ「熊の湯」という野天湯があります。

なんだかいきなり物騒な名前。
熊も入り寄る秘湯中の秘湯・・・と言う訳ではないのでご安心



■川を挟んだ向こう側

 

 


地元の方達の有志管理で運営されている名湯。
町の方や観光客で賑わっています。
大自然の開放感とあっついお湯がサイコー!

 


■超開放感

 

 




いい湯にリフレッシュしたんでもう帰りたいんだけど。
しかしそんな訳にもいかず、しぶしぶ登っていると・・・。



■超越せよ!

 

国道脇から伸びる林道、というか山道ですが。


またです。
なんでも熊ってつけやがって。
もう熊ブランドには騙されないぞ!

と思って調べてみると・・・




「要対ヒグマ装備(スプレー)」





全力でスルーだ!

スプレーなんてゾンビに噛まれた時しか使わねえよ!
誰が好き好んでそんな危険に付き合うと・・・。
ええい、無視無視!







見なかったことにして登っていると今度は・・・。



■急・勾・配!

 

 

 

 



霧!




って言うか




濃霧!



■視界数メートル

 

 




道東に来てから霧には慣れたもんだと高を括っていたものの・・・これは・・・。

前方視界云々どころか、道路の反対側すら怪しい程に。
車のヘッドライトも相当近距離でやっと見えるかどうか。
これで前から後ろから来るんですから、なかなかの恐怖

こっちのこと認識できるのかしら・・・。



■路肩狭し

 

 

 

 

安全第一、もうほとんど押しっぱなしで登っていると・・・



そこは異界

 



■ザ・ミスト



森林限界近づくその風景。
果てと常世の風景か。






■さあ、おいでおいで

 



■6月なんですが

 



■ぶ厚い

 



■生命の神秘

 



■イメージ画像で・・・はない!

 



もはや自分がどこに向かっているのかもわからなく。
ここは本当に日本なのだろうか。
知らぬ間に夢現の世界に迷い込んでしまったのか。




しかし世界の霧を晴らすため、ばれん太の孤独な闘いは続くのである。
ん・・・なんか話が変わってないか?






■この先は・・・絶対アカンやつや









そんなこの世とあの世のスレスレを経て・・・
ついに、到達!



■コンプリート!

 




苦節約6時間!(温泉込み)
世界遺産を望む、その美しき風景!

DSC07469











風景・・・!

DSC07466













風・・・景・・・?

DSC07486












次回、いよいよヤツが登場します。



■今回出番ナシかい

 

 

 

 (つづく)



 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ

ブログランキング応援よろしクエ!

 

LINEで送る

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ
ブログランキング参加中クェ!

アーカイブ
【PR】