買いました。
IMG_ko.jpg
モンスターハンター3(トライ)G 公式ガイドブック (カプコンファミ通)

 

税込みなんと2520円
怒涛の1200ページ
本当は1199ページ


今のところMH3Gの攻略本は都合4冊手元にあります。
何気に歴代据え置きの攻略本も転がしてあって。
間違えて開いてもしばらく気づかなかったりするんですけどね

 

まあそんな話はどうでもいいんです。

 


さて、今回の攻略本。
とりあえずこれがひとまずの最終版と見ていいのでしょうか。
サード関係のアレコレはちょっと疎いので適当なんですけど。

 


今回の攻略本の特徴は、とりあえずアイテム入手確率、ルートが充実しているところでしょうか。
剥ぎ取りや採取、クエスト報酬などの詳細な数値が掲載されています。
ふらっとハンターの報酬確率・システムの解説もそこそこ充実。

 


モンスターデータの注目は、肉質データの数値の掲載
ただしこれはあくまで肉質のみ。
怯み値、体力、状態異常その他の数値表記はありません。
惜しい。


例によって、アルバトリオン、グラン・ミラオスは未掲載
他方、希少種などはしっかり掲載されています。

 


この辺り、武器防具の方面ではしっかり全てを網羅
G級アルバトリオンやジエン・モーランなども先行していたりします。
イベント系はファミ通・角川系のみだったりしますが。


モンスターに関する対策や攻略はそこそこ充実。
特性や、個別の特殊システムの解説もまずまずです。

 

 

 


とまあ、この辺りが良い点
でしょうか。
ここからは、ちょっと不満的な点

 

 


モーション値を始めとした。ダメージ計算に必要な数値、補正値は全て「高い」「低い」などの表記。
さらにこの表記の基準が少々わかりづらく、推測しにくかったりします。

 


この部分に関して言えば、先行している電撃の攻略本の方が、個人的にはわかりやすかったです。
勿論こちらにも数字の表記はありませんが、表現の細かさや表記法に軍配が。


また、チャチャンバに関連にしても、全体的に電撃の方が充実しています。


もっとも、さすがに電撃の攻略本も今となっては未掲載の要素が多いので、アレなんですど
1ヶ月以上前のものですしね。

 


ちなみに今回の攻略本では、スキル・食事スキルについては補正値の表記はあったりします。
また、肉質の情報があるので、実検証でその他の数値を逆算することは可能ではあります。
地道な作業が必要ですが。

 


さてはて、今作でも無駄に攻略本を増やしてみた訳ですが。
攻略本を読むのは復習的にはすごくタメになります。
意外と知識の穴というのはあるものですからね。

 

 


とは言えだよ。

 


高いよ!
ソフトの半分かよ!

 

 

 


あとあれだ、誤植とかアレは気にしたら負けだ!

 

 

負けだ!

 

 

大丈夫 ファミ通の…!

 

 

 

…!?

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ

ブログランキング応援よろしクエ!

 

LINEで送る

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ
ブログランキング参加中クェ!

アーカイブ
【PR】