最高のお面の最高のお話(1)
最高のお面の最高のお話(2)
最高のお面の最高のお話(3)
最高のお面の最高のお話(4)

 

IMG_sai2.jpg
最高のお面の特技スロット数は1固定
よって、一般的なお面のような組み合わせができません。


そのひとつのスロットに何を設定するか。
それによって、最高のお面の運用は大幅に変化します。


今回は効果的な印、またそれに沿った運用法の解説です。

 

 

■麻痺・睡眠攻撃の印

怒りモードのヒット数は、やはりこの系統との相性が抜群。ハンターの高攻撃力武器との両立が実現。特に、部位破壊のアシストに最適です。


蓄積は怒りモード時に集中。発動のタイミングの把握がしやすいのもポイントです。

相棒のタイプは、同じく手数タイプで合わせるのがベター。ドングリ/カニ爪・海賊J・ケロロ等。高スロット、かつ「逆切れモード」持ちがオススメです。


状態異常発生中は、怒っていた場合の最高のお面の体力に注意を。

 

 

■毒攻撃の印


同じくヒット数の多さを活かしやすい印。ただし、モンスターの耐性やクエスト時間に合わせた蓄積値の過不足の調整が必要。状況によって、ハンターや相棒を毒属性に。さらに状態異常値寄り、攻撃力寄り等の選択もポイントになります。

 

 

■爆破属性の印


毒の運用に近い性質を持っています。加えて、毒の難点である蓄積値の過剰が問題になりません。より効率的に蓄積を活かすことができます。


また、ハンターの武器や相棒を爆破属性で合わせる事で大きな相乗効果を期待できます。唯一の弱点は、特定の部位に狙った爆発が安定しないところでしょうか。

 

 

■各属性の印


チャチャンバの属性値は基本攻撃力に依存。最高のお面には攻撃力補正がなく、属性強化の組み合わせも不可。一見この印は向いてないように思われます。と、見せかけてやはり高ヒット率の恩恵は強大


ただし、やはりモンスターの肉質に依存します。平均的な属性の効きやすさは勿論、チャチャンバがヒットさせやすい部位の肉質が重要になります。


相棒は特に縛りはなし。攻撃型・サポート型、自由に選択できるのが魅力です。

 

 

■採取封じの印


最高のお面は元々採取行動を行いません。よって、ノーリスクで攻撃力とスタミナを上昇させる事が可能です。


ただし、防御力の上昇の効果の恩恵はなし。また全体の上昇率もそこまで大きくありません。

 

 

■怒りの印


怒りに必要なガード回数が半分になります。最高のお面の肝である、怒りモードの回数がアップします。


ただし、他の印との組み合わせはなし。クエスト全体を通しての必要な回復量も増加してしまいます。

サポート型のハンター向きでしょうか。

 

 

■背水の陣の印


復活不能の代わりに、攻撃力、防御力、スタミナが大きく上昇。最高のお面は、怒りモード時の体力減少以外では力尽きません。ある意味では、最高のお面の運用と最も相性の良い印です。

 

攻撃力・スタミナの上昇率が高く、踊り・攻撃共に活躍。攻撃力の数値は、他の攻撃力型のお面に迫る程です。

怒りモード時の体力には特に注意。できる限り通常モード中に躍らせ、体力を満タンに。怒り中に必要な回復量をアイテム使用個数で判断できれば死なせることがなくなり、安定します。

 

 

 

最高のお面の最高のお話(1)
最高のお面の最高のお話(2)
最高のお面の最高のお話(3)
最高のお面の最高のお話(4)

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ

ブログランキング応援よろしクエ!

 

LINEで送る

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ
ブログランキング参加中クェ!

アーカイブ
【PR】