しゃがんでいたらですね。
上からアルミのボウルが落ちてきたんです。


ポコーンとね。


さて、そんな日常でふと思い出した、どうでもいい話です。

 


去年の秋頃、入間航空祭に足を伸ばしてみたんですよ。
IMG_1838.jpg
まあ航空祭は中々見ごたえもあり、そこそこに楽しんだ訳ですが。
ではいよいよ帰ろうとなったところで、どうにも人が多い。


これは満員電車だ。
うーむ、ゆっくり帰りたいしなあ。
ちょっとそこらの公園で時間を潰そう、と相成りました。

 


そこで稲荷山公園
これまた大きな公園ですね。


休みとあって、家族連れの小さなお子様も多く賑やか。
やれサッカーやらフリスビーやら活発なことで。
それでまあ適当に散歩してたんですね。


そしたら後頭部に衝撃が。


ポコーンてなもんです。


一体何だと見ると、そこには小さな靴
そうです靴投げです。
いたんですよね靴を飛ばしていた子供たちが。
ちなみにブランコのアレではなくて、適当にそこら辺で靴飛ばして遊んでたみたいです。


勿論、僕はそんな子らがいることもわかっていました。
なので当たらないようにね、大分離れた靴を飛ばしてる方向を避けて丘の坂道を歩いていたんです。


それなのに。
それなのに見事に後頭部にヒットですよ。
ポコーンと。


いやぁ、もうなんか痛いとか怒るとかそういうのを超越して
本当にビックリしたんですよ。
まさか当たらんだろうと。
いやねえ、歩いていた辺りにしょっちゅう飛んでいたとかね。


でもって体にちょっと当たるとかだったらまだわかるんですよ。
ですよ、
坂道だし身長だったりサイズ対比だったり考えれば、ピンポイントに当たるなんて奇跡です。
僕の頭が存在するのは、この地球上で直径わずか40cm程度の空間です。


しかも移動しているんです。
X軸もY軸も。
見事にポコーンですよ。
後ろから。


もうなんか運命を感じたね。
いや子供も親御さんも平謝りだったけどね。
もうなんかどうでもいいくらいビックリドッキリだった訳ですよ。
そのなんていうか、マンガ的タイミングに。
当る時は当るもんですね。

 


その後、年末ジャンボが当たったよとかいうオチはないんですけどね。
だって買ってねえし

 

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ

ブログランキング応援よろしクエ!

 

LINEで送る

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ
ブログランキング参加中クェ!

アーカイブ
【PR】